レジデンツ・セレナーデ

コンサート、レジデンツ宮殿見学、グルメディナー


バヴァリア・クラシックでは、バイエルン州城塞管理局と協力して、レジデンツ宮殿内、旧王宮礼拝堂(アルテ ホーフカペレ)でのコンサートと見学ツアー、グルメディナーを組み合わせた催し「レジデンツ・セレナーデ」を提供しています。かつては代々ヴィッテルスバッハ家の結婚式に利用されていた、歴史的価値のある礼拝堂で、当時のヴィッテルスバッハ家の栄華を忍ぶことができます。


コンサートは年間を通じて毎週木曜日の18:30時、土曜日は18:30時と時分の2回公演(ただし演奏曲目は同一)が行われます。プログラムは週替わりで、ミュンヘンのかつての王家ヴィッテルスバッハ家が好んで聞いたバロック、ウィーン・クラシックの名曲を重点に、当社専属アンサンブル、レジデンツ・ゾリステンにより演奏されます。モーツァルトも実際に演奏したことのある、由緒ある礼拝堂でのコンサートが皆様を夢のひとときへとご案内いたします。

 

コンサート所要時間:約1時間(全席自由)

 

 

宮殿見学: 
コンサートにあわせて、レジデンツ宮殿、宝物館、ロココ様式のクヴィリエ劇場の見学ツアーも組み合わせることができます。ドイツ一美しいと言われるロココ式劇場や芸術に造詣の深かったバイエルン王家が完成させた素晴らしい宮殿は、皆様を贅沢に楽しませてくれることでしょう。

宮殿への入場は、コンサート日の2日前から5日後までの間、毎日10時から17時まで(4月1日からは9時から18時)入場できます(最終入場は閉館1時間前)。ただしコンサート終了後は、宮殿は既に閉館していますので鑑賞することはできません。

コンサート終了後は、ご希望であればオプションでディナーもあわせておとりいただくことができます(「グルメクラシック」のページ参照)。コンサート後、会場前でお待ちしている当社ホステスが同伴のもとご案内いたしますので(ただしご案内は往路のみになりますので予めご了承下さい)、見知らぬ土地で各レストランまでのアクセスを心配する必要もございません。 

 

 

プログラムとキャスト

チケットを購入する
OCT 2019 Next

ミュンヘン・レジデンツ宮廷礼拝堂

Ludwig IとWittelsbacherからの結婚式の礼拝堂は、住居の宝石に数えられます。 モーツァルトは初期のピアノコンサートとミサブレビスを披露した。

類似したイベント